オリジナルコンテンツシステム|税理士事務所向けにGoogle検索システムを読み解く動画②

  • SEO
Googleの検索ランキングシステムを読み解くお話の第二弾になります。
税理士事務所のSEOに役に立つ情報をいくつか抜粋してお届けする、
今回は「オリジナルコンテンツシステム」についてのお話にします。
体験・経験などの独自観点を取り入れた内容が引用したものよりも検索結果で目立つよう上位に表示されるようにするためのシステムのことです。つまり、独自性の高いコンテンツが評価されるのです。
現在はまだ、AI作成文書が上位ヒットすることもありますが、それはいずれ駆逐され、AIに頼った文書はGoogleに見抜かれるようになるでしょう。
AIに頼った文章作成はおすすめしませんが、AIツール(特にChatGPT)は、文章の校正やテーマ案の参考にするのにはとても適している活用方法だと思います。
コンテンツがオリジナルであることが重要ですが、一からブログを作成するのはかなりの労力を使います。
ただ、あまり難しく考えずに、ご自身の普段の言葉遣いで、「知識」・「経験」・「体験」を言葉に落とすことで、ユーザーにとっても分かりやすく、先生にとっても作成しやすいという利点もあります。

オリジナルコンテンツの要素としては
1.テキスト
2.画像(自分で撮った写真、自分で作成した図や表)
3.動画コンテンツ(ブログに動画を埋め込む)
これらを組み込むことでオリジナリティーのあるブログが仕上がります。

是非先生方も肩の力を抜いて、ご自分の言葉でブログ作成を行ってみて下さい。
【著者プロフィール】太田亮児(おおたりょうじ)|合資会社オオタキカク 代表
税理士・会計事務所の営業、マーケティング支援を行う。起業前は東京都内にある税理士法人に勤務してマーケティング業務を専任で手掛けた。2005年にオオタキカクを設立して独立。税理士事務所の個性を活かし各事務所の強みを磨き上げオーダーメイド式でマーケティングの仕組みを作り上げるサポートを行う。2010年に「税理士・会計事務所の儲かるしかけ」を同文館出版より出版し、税理士業界に特化したサービスを展開している。税理士向けの専門紙である税理士新聞(NP通信社発行)への連載記事を手掛けていたこともある。