税理士事務所のホームページは環境の変化に適応する事も必要

susume_52
子どもは成長をしたら服のサイズが変わります。靴のサイズも変わります。その成長に合わせたサイズの服や靴を用意しなければいけません。ホームページも同じです。事務所の成長に伴ってホームページの形も変わりますし、内容も変わります。事務所の状況に合わせてホームページの形が変わるわけです。

3回のリニューアルを行いました

当社のホームページは現在4代目です。開業直後にホームページを作ってから、3回のリニューアルを行いました。

最初のホームページ
自分で作りました。ホームページビルダーというホームページ制作専用ソフトを駆使して、自分の好きなように作ったのを覚えています。当時はプロバイダのBIGLOBEが提供する無料のホームページサーバーを利用していました。

二番目のホームページ
ホームページの制作会社に任せて作ってもらいました。会社のホームページなので手作りのホームページではかっこよくないだろうと、制作費に80万円ほどかけました。

三番目のホームページ
当時の時代に合わせたCMS(コンテンツマネジメントシステム)といういわゆるブログ形式のホームページを作りました。時代の要請にあわせて、自由に更新ができてページ数を増やす事ができるシステムに切り替えました。

四番目のホームページ
現在のホームページです!このときの課題は「スマホ表示への対応」でした。もちろん「CMSへの対応」と「一定品質のデザイン性」を同時に満たしたものでなければなりませんでした。そして、お取引先様である税理士法人の代表である先生からの言葉がきっかけでもありました。「太田さんのところも、自分の会社のホームページはしっかりとした方が、もっとよくなると思いますよ」そのように言われたのです。確かにその当時のホームページはいかにもブログっぽいデザインで、見た目で損をしているといえるホームページでした。何よりスマホで表示しても上手く表示されなかったのでどうしても作りかえる必要がありました。
susumebana2020