税理士事務所の場合|先生はホームページに何を期待しますか?

susume_49
先生はホームページに何を期待しますか?

この問いに対する回答は、「そりゃぁお客様を増やすことでしょう」というものが一番に考えられます。経営者であれば、ホームページというものに期待することは、お客様を増やすこと、お問合せを増やすこと。その結果として売上を増やすこと。分かりやすくするとそういうことです。仮に、「売上を増やすこと」を税理士先生のニーズとした場合、税理士先生にホームページを売りたいと考える人々は、次のような言葉をかけて先生方に営業を仕掛けることになります。

「先生!ホームページで顧問先を増やしましょう!」
「先生!ホームページがあればお問合せ増えますよ!」
「先生!ホームページで売上が増えますよ!」

ホームページを先生に売りたい人たちは、ホームページを作ることで「売上を増やしたいというニーズ」を直接的に満たせるものであると言い寄ります。ところが、ホームページを作るイコール売上アップというのはあまりにも乱暴な話です。

ホームページは24時間働く営業マンだ!

10年以上昔のことであれば、そのように言われることもありましたが、いまどきホームページを作ったらお客様が増えるなんて、ちょっと考えられません。ここら辺の意識の差は人によって異なります。そのため、ホームページに対する期待値というものも人によってバラバラです。
susumebana2020