税理士事務所のホームページ運用成功事例 ⑤-3 これからどうしますか?

求人募集に効果を発揮!求職者は必ずホームページをチェックする

私は、コンサルティング契約をさせていただいている税理士事務所には定期訪問をさせていただき、税理士先生や職員の皆様と営業推進についての会議を行っています。長年関与をしていると、新しく採用された職員の方とお話させていただく機会も出てきます。その際、さりげなく「事務所に問い合わせる前に事務所のホームページは見ましたか?」と聞いてみます。するとほぼ100%が「見ました」と答えます。採用難の時代と言われますが、しっかりとしたホームページを持つ税理士事務所は採用も上手くいく傾向があります。

【実施したこと】
・ホームページをリニューアルした
・求人案内のページを目立つように作った
・事務所内の雰囲気を伝えた

【これからやりたいこと】
・動画コンテンツを作りたい
・「スタッフの一日」といったページを作りたい
susume_47
太田
今後はどのような展開をお考えですか?

先生
採用は今後も続けていくので、さらに充実させたいですね。何もやっていない税理士事務所との差をどんどん付けておきたいです(笑)。
太田
具体的にやりたい事などはあるのでしょうか?

先生
入社1年目のスタッフに動画で事務所のことを話してもらうとか面白そうだと思っています。それと、スタッフの1日みたいなその日の行動がわかるようなページがあったら、もっとイメージができるかもしれないと考えています。

太田
面白そうですね。動画は昔と比べて随分と馴染みのあるものになりましたし、静止画像よりもずっと伝わります。スタッフの1日なども、新卒採用の場合は気になるコンテンツになりますよね。

先生
表現すればするほど事務所が求めている人材に巡り合えると考えたら、色々とやりたい事が出てきます。営業でも全く同じですね。

太田
おっしゃる通りです。表現したもの勝ちです。
susumebana2020