税理士事務所のホームページ運用成功事例 ⑤-1 先生、最近どうですか?

求人募集に効果を発揮!求職者は必ずホームページをチェックする

私は、コンサルティング契約をさせていただいている税理士事務所には定期訪問をさせていただき、税理士先生や職員の皆様と営業推進についての会議を行っています。長年関与をしていると、新しく採用された職員の方とお話させていただく機会も出てきます。その際、さりげなく「事務所に問い合わせる前に事務所のホームページは見ましたか?」と聞いてみます。 するとほぼ100%が「見ました」と答えます。採用難の時代と言われますが、しっかりとしたホームページを持つ税理士事務所は採用も上手くいく傾向があります。

【実施したこと】
・ホームページをリニューアルした
・求人案内のページを目立つように作った
・事務所内の雰囲気を伝えた

【これからやりたいこと】
・動画コンテンツを作りたい
・「スタッフの一日」といったページを作りたい
susume_45
太田
先生、ホームページの効果はありましたか?

先生
先月、面接に来た人がいて採用することにしましたよ。求人広告を見て、その後ホームページを見たと言っていました。
太田
よかったですね!今はどの税理士事務所も採用が困難ですから。令和の時代はさらに大変になってくるでしょうね。

先生
ホームページで求人案内なんて出しても、見る人いないのではないかと思っていましたが、意外と見てから来るものなのですね。

太田
しっかりとページを作りこめば、Indeedで検索されたりすることもありますし、今の人って募集広告を見て、税理士事務所のホームページを見て、雰囲気をチェックしてから応募することが多いようです。

先生
今回はまさにそれですね。雰囲気が伝わるように、カメラマンを入れて色々なカットを掲載していたのがよかったみたいです。雰囲気が伝わったみたい。

太田
それはよかった。先生の事務所はとにかく雰囲気がステキなので、それを表現しない手は無いと思ったので。
susumebana2020