税理士事務所のホームページ運用成功事例 ④-2 どのような変化がありましたか?

ホームページを作っただけで十分 。地域によってはそれだけで効果が出ることも

ホームページは運用が大事、更新が大事、コンテンツが大事。手入れをしないとだめです。
このブログでは、そのような内容を中心にお話していますが、実は地域によっては「ホームページがあるだけ」で自然とお客様がやって来るということもまだあります。具体的な地名は伏せますが、どちらかと言うと法人顧客ではなく相続での相談、問合せ、案件化があるそうです。確かに地域によってはホームページでの競合がほとんどない場所もありますので、そういう場所でしっかりとしたホームページがあれば効果を発揮します。

【実施したこと】
・ホームページを制作した
・地域名や駅名などでの検索でヒットするSEOを実施した
(例)「○○区 税理士」「△△駅 会計事務所」など

【これからやりたいこと】
・内容の充実をした方がよいが緊急性はない
・競合する会計事務所が現れるまでは何もしない方針
susume_43
太田
具体的にはどのような変化がありましたか?

先生
そうですねぇ。正直なところ、ホームページを作っただけなので変化というか、普通に「ホームページ見ました」って電話があるだけです。
太田
東京、大阪とかだとなかなかそうも行かないんですよ。

先生
そうでしょうね。東京なんて検索したら何ページ先もずらっと税理士事務所が出てきますから、競争が激しすぎますよね。

太田
そうですね。東京でも区によってとか、市によっても競合割合がかなり違うので、先生のところと同じようにホームページがあるだけで効果が出ることもあるにはあるのですが。なかなか大変です(笑)

先生
私はたまたま税理士の空白地と言うか、密集していない地域で開業をしたので、よかったです。最初はもっと法人数が多い場所で事務所を構えた方がいいのではないかとも悩みましたが。

太田
法人数が多い地域はライバルとなる税理士事務所も比例して多くなります。結果的に先生の判断は正しかったのでしょうね。
susumebana2020