税理士事務所のホームページ運用成功事例 ③-3 これからどうしますか?

ここ数年でぽつぽつとホームページからの案件が増えている

地道な継続が功を奏しているという事例です。メインのホームページとは別に相続専用のホームページを作り、毎月2本の記事更新を継続しました。記事の中には、お客様の声、Q&A、ブログなどが含まれ、これを5年以上継続しています。

はじめのうちはアクセスも少なく、ホームページからの直接問合せもほとんどありませんでしたが、ここ数年で地域の方から検索エンジンを経由して相談が入るようになりました。じわりじわりと効果を感じ始めているという好例です。

【実施したこと】
・相続専用のホームページを制作した
・毎月2本ブログのページを更新した

【これからやりたいこと】
・小冊子の制作
susume_41
太田
今後はどのように進めていきましょう?

先生
ホームページ経由で問合せが来るようになったからね。今後もそれを強化できたら良いかなとは思いますね。
太田
毎月2本というのを今後も継続していきましょう。その際に、記事化するもののテーマやキーワードなどをもっと工夫すると良いかもしれません。

先生
まぁ、そろそろネタ切れですけどね(笑)。

太田
まぁ5年間継続していますからね。今まで書き進めてきた原稿をベースにして、小冊子を作ったり、場合によっては商業出版を考えても良いかもしれませんよ?

先生
そうですね。共著での出版は経験がありますが、単独での出版は経験がありません。相続に特化している以上、1冊くらいは書いておきたいかな。

太田
文章を書くというのはある意味訓練です。先生は5年以上もそれを継続しているのですから、本を書くことができるガッツはお持ちかと思います(笑)。 共著で済ましてしまうのもひとつですが、やはり単独出版の方が強力です。  
susumebana2020