税理士事務所のホームページ運用成功事例 ③-1 先生、最近どうですか?

ここ数年でぽつぽつとホームページからの案件が増えている

地道な継続が功を奏しているという事例です。メインのホームページとは別に相続専用のホームページを作り、毎月2本の記事更新を継続しました。記事の中には、お客様の声、Q&A、ブログなどが含まれ、これを5年以上継続しています。

はじめのうちはアクセスも少なく、ホームページからの直接問合せもほとんどありませんでしたが、ここ数年で地域の方から検索エンジンを経由して相談が入るようになりました。じわりじわりと効果を感じ始めているという好例です。

【実施したこと】
・相続専用のホームページを制作した
・毎月2本ブログのページを更新した

【これからやりたいこと】
・小冊子の制作
susume_40
太田
先生最近、調子はどうですか?ホームページからの相談は入りましたか?

先生
そうですね。最近ぽつぽつと増えてきましたよ。つい先日も、以前に書いた「相続のお客様の声」のページを見たという人が相談に来て、ご依頼につながりましたよ。あんな昔に書いたブログが読まれていたなんて、驚きましたよ。
太田
それは良かった!「相続のお客様の声」のページというと、かなり前に作ったページですよね?色々と書いていると、検索されるときにも色々なワードでヒットするようになりますから。作っておいて良かったです。

先生
なんだかんだといって毎月1件、2件はホームページから相談が入ってきます。地道にページを更新しているからでしょうかね。

太田
そうですね。地道に継続する事がやはり大事です。毎月2本のペースを5年間継続するということは、ページ数としては120ページです。何もやらなければゼロですが、地道な取り組みでそれが120になるわけですから、大きな差になっていますよ。

先生
最初の頃は、こんなの書いて相談者なんて来るのかなぁ?って思いましたよ。でも、うちは外部向けの営業活動はあまりやらない方針だったので、他にできることあればそれをやろうと思って。特定のページを見たといわれると、書いてよかった!って思いますね(笑)。
susumebana2020