SSLの導入はSEOに効果があるか?【導入1ヶ月後】

SSL
当社ではメインサイトにおいて、
SSLの導入を実施しました。

https://ootakikaku.co.jp/

なお本サイトにおいては、
お問合せのページについて、
別サーバーでフォームプログラムを用いて、
SSLへの対応をしていますが、
サイト全体への対応はしていません。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UgUIRnMAA

何がどう変わったか

当社で導入をしてから約1ヶ月が経ちました。
実際何か大きな変化があったかというと、現時点ではまだ大きな変化は見られません。

一部SEOの部分で、「合計表示回数」「平均掲載順位」が若干伸びており、
検索キーワードの種類が微増しているという程度です。

SSLについての詳細は、他のホームページで多く語られておりますので、
検索などをしてお調べ下さい。

SEOとしての効果はまだ大きなものとして感じられてはおりません。
とはいえ、そもそもSEOのためにやるという性質のものではなく、
これは副次的な効果として期待をしているという感じでしょうか。


印象はぐっと変わる(様な気がします)

ssl_2
SSLに対応をいたしますと、
右図(googleクロームの場合)のように、
保護されている場合に「保護された通信」と、
出るようになります。

対応をしていないと、
ビックリマーク「!」に「○」という表示に。

その部分をクリックしますと、
「このサイトへの接続は保護されていません」
と赤文字で警告メッセージが表示されます。
だからどうなのだ、という考えもありますが、
気にする人は気にしますし、そうでない人は気にしないでしょう。

税理士事務所様の場合、個人的には信頼性の担保(表現)という意味合いで、
SSL化はした方がよいとは思います。

が、それもケースバイケースと申しますか、
そこまで神経質に成らずとも(現状は)まだ大丈夫なのかなという気もいたします。

例えばですが、上場企業さんとのお取引があるとか、
資産家の方とのお取引が多いとか、大手企業さんと提携するシーンが結構あるとか、
そういう場合であれば、対応は絶対にしておいたほうが良いでしょう。

しかし、一般的にはそういうことはあまり無いでしょうから、
現時点では対応をしていなくてもまだ大丈夫なのかなと感じます。

とはいえ、当社も対応をしてまだ1ヶ月です。
これが2ヶ月、3ヶ月、半年となったらまた言う事が変わるかもしれません。

ということで、このテーマは今後も変化を追って行き、
「これは税理士事務所でもSSLは必須だぞ!?」となりましたら、
強くお勧めをさせていただこうとそのように考えています。

※当社の目安としては10名を超える税理士法人、税理士事務所様は、
 無条件で対応をされたほうがよろしいかと考えます。