ホームページで顧問先なんて一件も増えたことが無い

namida
「今までホームページを見て契約になった人なんて一人も居ないよ!」

このようなことを相談時に仰られる先生は少なくありません。しかし、本当に過去5年、10年と事務所経営をされている中で、契約になった社長は、本当にホームページを見ていないのでしょうか?

そのような先生に私は聞くことがあります。

「先生、問合せや新規に契約になった方に『ホームページを見ましたか?』と聞いて、『見ていません』と言われましたか?」
もしここで、「問合せや契約時に、ホームページなんて見た事もない」とはっきりと言われている、100%言われているのであれば、冒頭の「今までホームページを見て契約になった人なんて一人も居ないよ!」というものはかなり信憑性が高く、相当問題です。

しかし、今の時代そのようなことはまず無いといってよいでしょう。

仮に「紹介」であったとしてもホームページは見られますので。

ここで「紹介」というものが出てきましたが、紹介の人はホームページを見ても見なくても契約になるものだとお考えですか?もし仮にそのようなお考えを持っていたとしたら、少し危険です。知らない間に潜在顧客を逃している可能性があります。

いまどきホームページを持っていない事務所は「いまどきありえない」と思われてしまいます。少なくとも私は思いますし、私の周りに居る社長さんらも似たようなことを言います。紹介を受けたとしてもまずはホームページを見るもの。そういう時代なのです。

10年前のホームページは純粋に検索エンジンで探してきたような一見さんがどんどん舞い込むようなツールでした。その時代を経験している先生は、そういう増え方をイメージしているのかもしれません。しかし、今はそういう時代ではないということをまずは知ることです。
scroll-to-top