HPが必要なのは分かるが、どのようなHPにするとよく検索してもらえるようになるのか?

ひとつの基準は専門性の高さとボリューム(ページ数)です

まずは事務所名や所長先生氏名などの指名検索で確実にヒットさせることが第一です。その上で、検索される数を増やすためにはページの数、コンテンツの質が求められます。そのため当社ではブログの更新を推奨しています。

ブログとは、純粋に日記といったものだけではなく、お客様の声やセミナー開催報告、新着情報、Q&Aページなど更新をしてページ数を増やす性質のものです。

専門性の高さというのは例えば、相続に精通しているとか法人設立に強いとか、経営計画の取り組みに力を入れているなどで、そのホームページの中でそういった内容に精通しているコンテンツが盛り込まれており、更新もされているという状況を創ることです。

そういうサイトが良く検索されるようになりますし、必然的に問合せも得られるものとなります。